SEASON

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Lisette 少女のためにつくる服 デニムスカートのアレンジ  C&S 北欧風ウール   

sk_01_2014082923145901b.jpg

〈パターン〉
Lisette 少女のためにつくる服 デニムスカートをベースにアレンジ

〈生地〉
CHECK&STRIPE 北欧風ウール


ノルディックな雰囲気がステキなウール生地でスカートを仕立てたい!!と意気込んで購入したものの、布箱にしまいこんだまま日の目を見る機会がなく数回目の冬を迎える前に形にすることが出来ました^^ホッ♪


パターンはアレンジの範疇を超えているかもしれませんが、ベースのスカートは↓に掲載されているデニムスカートです。


おおまかなアレンジ箇所は・・・
・スカート丈を短く
・前スカートに2本のプリーツ
・後ろスカートの身幅を少し狭く
・裏地付き

細かいところでは、布の厚みを考慮しベルトの巾を少し広くしたり、後ろゴムの長さを短くしています。

sk_02_20140829231503223.jpgsk_03_20140829231508549.jpg
後ろスカートにはゴムのアジャスター付きなので、ムスメサイズに合わせて調整できます^^
(この仕様は本のデフォルトです)


裏地を付けるか迷ったんですが、このスカートをはく時はタイツはマストだし、少しでも着心地を良くしてあげたいので、大人スカートとほぼ同じ仕様の裏スカート(裏地付)にしました^^v



実は、
この生地、色違いで赤も持っているんです・・・
もう一枚同じスカートを作るか、他のデザインスカートを作るか・・
はたまた、もう一年(数年??)持越しか・・・

どーしましょ~


スポンサーサイト

category: 子供服

tb: --   cm: --

BONTON風 ワンピース C&S フレンチコーデュロイ ネイビー  

OP_01.jpg
〈パターン〉
BONTON風 ワンピース 100サイズ(ぐらい)

〈生地〉
CHECK&STRIPEオリジナルフレンチコーデュロイ ネイビー



数年前に販売していたBONTONのワンピースがあまりにも素敵なので再現してみました^^v

「再現」と言っても、実際の商品が手元にあるわけでもないし、見たこともないので、インターネットでみた画像から、絵型を描き、自分なりに原型からパターンを引きました。
(少し前に、同じことを言っていた気が・・・笑)


OP_02.jpgOP_03.jpg
横から見てもわかるようにスカートはボリュームたっぷり♪身頃につく小さなフリルもとってもCUTEです。



OP_04.jpgOP_05.jpg
OP_06OP_07
最近、くるくる広がるスカートしか着てきれません・・・^^;;
そのかわり、私好みのシックなカラーでもOKみたいなので、ホッとしています。



はやく涼しくならないかなぁ☆



2014/12/03追記
コメント欄にて、スカートのアキについてご質問を頂いたので追記させていただきます。

スカート部分に玉縁仕立てのあきを入れて着脱しやすいようにしています。
寸法は長さ8センチにしています(100サイズ)
↓わかりにくいかもしれませんが、、こんなカンジで。
op_2_20141203233538415.jpgop_1_20141203233545428.jpg
玉縁のあきの作り方は、袖口のあき等でよく見かける仕立てになっています。
(布地は地の目で裁断してOK)


category: 子供服

tb: --   cm: --

タックギャザースカート タックのたたみ方  

先日、簡易レシピをアップしたタックギャザースカートのタックのたたみ方について数件お問い合わせをいただいたので、(私なりの手順で恐縮ですが)方法をお知らせしますね。
(やり方はいくつもあると思いますので、これも一例としてご参考にしてください)


<ウエスト 1.5㎝間隔タックの作り方>

dt_01.jpg
定規をあてながら、ハサミの刃先を使いタック奥(1.5㎝)→タック山(3㎝)→タック奥(1.5㎝)→タック山(3㎝)・・・を交互に繰り返しながら小さな切り込みを入れる。
・前後スカートを縫い合わせるための縫い代を1㎝とってからタックの切り込みをスタートする
・最初のタックの切り込みはタック奥になるようにする(こうすることで、前後スカートを縫い合わせた時に縫い目がタックの中に入ります=タック奥)、終わりのタックは3㎝で終わるようにする。
・定規の目盛
“1.5→4.5→6→9→10.5→13.5→15→18→19.5→22.5→24→27→28.5”の箇所に切り込みを入れると「山と奥」に切り込みが入ることになります
※この切り込みの間隔は間違えないように慎重に行ってくださいね
(チャコペン等で印をかくより、切り込みの方が断然つくりやすいです)

dt_02.jpg
わかりやすいように、タックの奥→黒、タック山→赤で印をつけてみました。
前後のスカートの縫い合わせ箇所のタックは画像を参考にしていただき、タックがつながるようにしてください。


dt_03.jpg
脇を縫い合わせるとこんなカンジ。
・スカートが“わ”の状態になっています

dt_04.jpg
タック山をつまみながら、タックをたたみ待ち針でとめておく。
・この作業はアイロン台の上で行ってください


dt_05.jpg
タックをたたんだ状態
・前後スカートを一度にタックをたたむのではなく、前スカートのおさえ縫いが終わったら後スカートのタック作りをすると作業がしやすいです


dt_06.jpg
待ち針を外しながら、アイロンでおさえていく。
・アイロンでおさえる範囲は端から2-3㎝程度で大丈夫です


dt_07.jpg
タックがずれないように待ち針で止めておきます
・この作業時に、生地の下に定規を入れておくと、アイロン台を一緒にとめてしまうことが無くなります

dt_08.jpg
待ち針を縫う直前まで刺したままミシンで端から0.8-0.9㎝の位置を縫う(タックをおさえる)
・タックがたたまれている方向に注意してミシンをかけてください(画像の方向)
 (下糸側はタックが折ってある方向に従うようにするとストレスなく、ミシンで縫えますよ)
・待ち針を付けたまま、縫うことはしないでくださいね

dt_09.jpgdt_10.jpg
表側(タック山=赤)と裏側(タック奥=黒)


dt_11.jpg
ウエストから見るとこんなカンジ


あとは、ベルト布をつけて、ゴムを通せば完成です^^v


<ポイントのまとめ>
・タックの間隔は1.5㎝→3㎝の順に間違えずに切り込みを入れる
・アイロンでタックをプレスする
・タックのたたまれた方向に注意しながらミシンをかける


初めてタック作りをする方は、布でタックを折る前に、紙で練習するとよくわかると思います。



もっとこうすると簡単でキレイに出来るわよ~という方法をご存じの方がいらしたら、是非教えてくださいね^^v


category: 子供服

tb: --   cm: --

C&Sオリジナルフレンチコーデュロイ ソイラテ タックギャザースカート   

sk_01_2014082123341454d.jpg
〈パターン〉
オリジナル タックギャザースカート 100サイズ(ぐらい)

〈生地〉
CHECK&STRIPEオリジナルフレンチコーデュロイ ソイラテ



先日のスモークレッドのスカートに続き、もう一枚♪
本当に簡単で、ムスメが寝てから裁断から始まり、ゴム通しまで夜更かしをしない程度の時間で仕上がってしまいます。



C&Sさんのフレンチコーデュロイの中で一番、このソイラテのカラーが好きなのよね♪
先シーズン、ワンピースとショートパンツを分をとったら、残りがほんの少しだったので、着分とれるか心配でしたが、なんとかギリギリ足りました^^ホッ♪
sk_02_20140821233426bd0.jpg
ただ・・ベルト分はとれなかったので、手持ちのリバティで作ってみました。
(ほんと、ギリギリだったのよ・・・涙)


sk_03_20140821233431fc0.jpg
イメージコーディネートはこんなカンジ♪
ブローチも身に着けて欲しいところですが、まだ3歳児には危険なので実際着る時にはティペットが現実的かな~なんて思います。
あっ!!持ってないので作らなきゃ(*^^)v



sk_04_20140821233437fcd.jpg

ムスメに「モデルさんお願いっ!!」と頼んだら、自分のイスを持ち出しその上に立ってlet it goを熱唱 笑 
ところどころ間違った歌詞もあり、笑いを堪えるのに必死でしたが、とっても可愛いアイドル姿にムスメの成長を感じました^^♪


category: 子供服

tb: --   cm: --

C&Sオリジナルフレンチコーデュロイ スモークレッド タックギャザースカート   

sk_01.jpg
〈パターン〉
オリジナル タックギャザースカート 100サイズ(ぐらい)

〈生地〉
CHECK&STRIPEオリジナルフレンチコーデュロイ スモークレッド



今年らしい雰囲気のスカートをムスメに作ってあげようと子供服ブランドをイロイロ見ていた中で、1番好みだったのがBONTONのスカートだったので、真似っこして縫ってみました。

とは言え、実際の商品が手元にあるわけでもないし、まして店舗も近くにないので、オンラインショップで見た小さな画像からイマジネーションを働かせ、こんなカンジだとステキじゃあない??ボリュームたっぷりが可愛いでしょ??とブツブツ言いながら仕立てました。


生地巾(105㎝)×2 のたーーーーっぷりとしたボリュームのスカートです♪
sk_02.jpg
下から覗くとよりボリューミーさがわかるかな?
ボリュームはありますが、タックを寄せてからのギャザー(ウエストゴムで)なので、腰回りのボリュームは抑えられています。
(この生地巾&生地でギャザーのみのスカートを仕立てたら大変なことになりそう・・・)



sk_03.jpg
手持ちのBONTONの薄手のカーディガンにBONTON風(笑)のスカートを合わせてみました。

うーーーん。大人が着ても(私が着たいわ~)なんら遜色のないコーディネート。
うちのムスメに似合うのかしら^^;;



すべて直線で出来ているスカートで、タックをたたむ手間は少々かかるものの、それさえ終わってしまえばあっと言うまにとっても可愛いスカートが完成です。
先日のC&Sさんの予約販売でフレンチコーデュロイをたんまり頼んだので、量産しようと思います。


ホント簡単に出来ちゃったので、簡易レシピですが、↓に記載しておきますね^^♪


---------------------------------------------
<作り方>
直線のみなので、パターンを作らなくても直接布に書き込んでもOKです(私はそうしました^^v)

①スカート丈を決める(ウエスト縫い代1㎝+スカート丈+裾縫い代2.5㎝)
  100サイズはスカート丈は26㎝にしました(計29.5㎝)

②スカート巾は生地巾すべて使用し、2枚裁断する
  100サイズでは29.5㎝×2枚=59㎝分、丈を使用したことになります

③1.5㎝間隔のタックを入れるために合印をスカートにいれる
 ご自身がタックをたたみやすい寸法の合印を入れてくださいね
 ※脇の縫い合わせがキレイなタックのつなぎ目になるよう調整して入れてください(半端な箇所は生地をカット)

④脇の縫い代始末をしてから縫い合わせ、縫い代は割る
裾の縫い代始末をしてから2.5cm折りあげ、ミシンをかける

⑤タックを一つ一つたたみながら、アイロンでしっかりおさえる

⑥タックを仮止めるする(布端から0.8-0.9㎝の位置)
sk_04.jpg

⑦仮止めが終わったら、スカートの実寸をはかりベルト布(仕上がり巾は2.5㎝)をつくる
 ベルト巾は5㎝+上下縫い代2㎝×実寸+縫い代2㎝の長方形をとり、脇を縫い合わせる(ゴム通し穴を忘れずに)

⑧ベルトをスカートに縫い付け、縫い代に押さえミシンをかけ余分な縫い代をカット
sk_05.jpg

⑨表側からベルト布にコバステッチをかけベルトを完成させる
sk_06.jpg

⑩ゴム(1.5㎝巾)を必要な長さでカットし、ベルトに通して完成



↑写真のスカートは100サイズですが、100-130サイズぐらいまでであれば、生地巾は同じでまったく問題ないと思います。
(90サイズは少し生地巾を狭くしてあげてください)

長々と書きましたが、ゴム仕様のスカートを縫われた方であれば簡単に出来ちゃうスカートです。
ボリュームの割には用尺も少なくて済むので、量産しやすいですし♪

脇にポケットをつければ学校にも着ていきやすいですよね^^

是非、おためしくださいね。



category: 子供服

tb: --   cm: --

手づくり手帖 白糸刺繍のハンカチーフ  

20140813.jpg
日本ヴォーグ社から年4回発売されている季刊誌「手づくり手帖」vol.01に付属している手芸セットの白糸刺繍のハンカチーフを作りました。


届いたのは七月初旬で、今すぐにでも刺繍をしたかったんですが、なにせここ最近刺繍から遠ざかっていたので、少し手慣らしをしてから刺した方が少しはキレイになるんじゃあないかと、ちょこっと練習してみましたが自分の技術はそうそうに上達しないものですね。


“レイジーデイジーステッチ→大きさバラバラ、フレンチノットステッチ→ふっくらしてない”
ってな感じで、繊細な白糸刺繍のイメージを崩しそうですが、アウトラインステッチはまぁまぁの仕上がり(自分の中では)なので、これでヨシとします^^;;
20140813_02.jpg
そうそう、普通なら名前の頭文字(私ならtomokoのTね)を刺したいところですが、苗字の頭文字「A」にしました。
アルファベットの中でダントツ素敵なデザインが多いのは「A」だと思います♪
(うーーんTは地味な図案が多いのよね。。バランスもとりにくいし。。「S」も好きデス♡)



20140813_03.jpg
次号が届く前に、完成♪と喜んでいたら、先ほど届きました・・・

今回は手芸キットではなく、「カリグラフィー用具とカードの材料セット」なので、母(カリグラフィーの先生です)にプレゼントをして、何かカードを作ってもらいます^^;;




category: 小物

tb: --   cm: --

Lilla Blomma フリルカラーブラウス  

BL_01_201408121410530f7.jpg
〈パターン〉
Lilla Blomma フリルカラーブラウス キッズ 100サイズ

〈生地〉
リバティ タナローン Nancy Animal パステル系


みなさまがとっても可愛らしく、仕立てているLilla Blommaさんのフリルカラーブラウスを作ってみたいと思いながらも、Shop OPENのタイミングが合わず、購入するまでにずいぶん時間がかかってしまいましたが、ようやく先日のオープン時にご注文させていただくことができました^^

どの生地で仕立てようか迷いましたが、やはり最初は多少失敗しても、生地の素敵さでカバーが出来るリバティ ナンシーアニマル柄をセレクト(シャツコーデュロイでもステキな仕上がりになりそう♡)。
BL_02_20140812141058522.jpgBL_03_20140812141102fcf.jpg
思った以上に衿がフリフリしているけど、秋(冬)ものはこれぐらいがベストかな?
ちなみに、三巻き押え金を使用して衿の始末をしています^^


BL_05_2014081214110714e.jpg
シルエットは衿のボリュームに負けない様、裾が広がったデザインになっています。


BL_06_20140812141111b37.jpg
こんなカンジに、ショートパンツ×リブタイツで元気よく着こなしてほしいです^^♪




category: 子供服

tb: --   cm: --

2色で楽しむ刺繍生活 カルトナージュ ソーイングケース  

もう一つ、Book型ソーイングケースです^^;;


sw_book07.jpgsw_book08.jpg
鳥のモチーフに続き、こちらの本2色で楽しむ刺繍生活からはインドの伝統的な模様をイメージした図案をセレクトして、インパクトのあるカラーの組み合わせにしてみました。

生地はC&Sさんのカラーリネン ピンクを使用してみました^^♪


sw_book09.jpgsw_book12.jpg
sw_book10.jpgsw_book11.jpg



どちらも甲乙つけがたいぐらいお気に入りです^^v
(まぁ、ソーイングケースはひとつで十分ですが・・・・)
sw_book13.jpg



樋口愉美子さんの新刊が来月、9月に発売になるようです^^
もちろん、私は予約しました。今から届くのが本当に楽しみ~

category: 小物

tb: --   cm: --

1色刺繍と小さな雑貨 カルトナージュ ソーイングケース  


ここ最近刺繍をする時間が多く、今まで使用していた刺繍用のソーイングケースの痛みが目についてきたので、
樋口愉美子さんの本
---------------------
1色刺繍と小さな雑貨
---------------------
に掲載されている鳥の図案を使用し「刺繍×カルトナージュ」でBook型ソーイングケースを作りました。

sw_book01.jpgsw_book02.jpg

使用している生地はベルギーのLIBECOのリネンを使用しました。
この生地で、いつかはお洋服や身の回りの小物を仕立ててみたいと思いながらもその価格にたじろぎ、50㎝だけ購入し何に仕立てるか迷っていたので、ようやく日の目をみることができてホッとしました^^;;

さすが、LIBECO!!高級感があって、刺繍がとっても映えるステキな生地です。
(ますます、これでお洋服を仕立てたいわ・・・)



sw_book03.jpg
Book型を見開くとこんなカンジです。


sw_book05.jpgsw_book04.jpg
左側にはアンティーク調のリングを3つ付け、刺繍糸を収納できるようにしています。
右側にはハサミと小さなピンクッションを。
はさみの刃先が表に出ないように、リボンでちょうど隠れるようにしたのがちょっとしたこだわりです。


sw_book06.jpg
細めのリボンを結ぶ仕様♪



大きさは縦12㎝×横9.5㎝なので、持ち運びしやすい大きさです^^



ムスメが生まれる前にはよく作っていたカルトナージュを久しぶりに作ったら、とっても楽しかったデス。
またイロイロ作りたいな・・・


category: 小物

tb: --   cm: --

DMC刺繍枠 SABAE プレミアムフープ  オーガナイザー  

DMC_3_20140803230126b07.jpg
刺繍糸メーカー DMCのカタログに掲載されている、念願の「SABAEコレクション Premium Hoop」を購入しました^^

=======↓DMCカタログより抜粋=======
SABAEとは?
世界を代表するめがねの生産地、福井県鯖江市のメガネフレーム素材から生み出される手芸アイテムコレクション。日本の職人技術によって一点一点手作業で加工したSABAE Collectionは刺繍作品同様まさに逸品。カラフルで美しい独特の色合いをお楽しみ下さい。





もう何年も愛用している刺繍枠があるので、今更・・ねぇ。。しかも通常の約5倍の価格だし・・と思いながらも「刺繍作品同様まさに逸品」というフレーズが頭から離れず、購入するタイミングを計っていましたが、ここ最近刺繍入りのお洋服を仕立てているので、まさに今かな??と思い、価格のことは一旦忘れて(笑)注文です^^;;

DMC_1.jpgDMC_2_201408032301213bb.jpg
ベーシックなテイストが好きなので、べっ甲のような「BR×GR」をセレクト。
ついでに、刺繍枠と一緒に刺繍糸を収納するオーガナイザーも合わせて購入しちゃいました☆



早速使ってます(^^♪
DMC_4_2014080323013116b.jpg
木の刺繍枠に比べると、重さを感じますが、フープの大きさが12.5㎝なので手が疲れる・・ってことはなさそうです。
とっても素敵な刺繍枠にテンションが上がります^^v
これで、刺繍の技術がもっと向上すると良いんだけどなぁ・・・


宝の持ち腐れにならぬ様、合間を見つけて刺繍しないと☆
(あっ!!そういえば、、DMCの糸色見本帳制作が放置されてるっ・・・)



今回は↓のSHOPで購入しました。
-- 続きを読む --

category: お買い物

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。